A&K Search

2012年01月15日

梅干の食べ方(2)

梅干の食べ方(1)に続いて、健康にいい梅干の食べ方の基礎的なことを確認しておきましょう。

【梅干と魚料理】
古くから伝わる梅干の使い方で、魚を煮るときの臭み消しに梅干を使うと有効です。鰯とか鯵などの煮ものによく利用されます。「梅煮」ということで、煮込んだ梅干も添えて出すこともありますね。
また、焼き魚に梅干を使うこともあります。大根おろしの代わりにしてもいいでしょう。さらに、鰯などを梅肉とと大葉でくるんで焼くという方法もあるようです。

【梅干と肉料理】
豚肉や鶏肉でかなり広く利用できます。梅干とともに焼いても、煮ても、炒めても、揚げても梅の風味を添えることができ、楽しめます。また、例えば、しょうが焼きなどでも大丈夫です。ハンバーグや餃子に入れる人もいます。

【梅干とサラダ】
和風のサラダのほとんどに梅干を応用することができます。大根、玉ねぎ、水菜などに合わせるとさっぱりとして体にもいいサラダができあがります。大葉やおかかなどとともに使っても抜群ですね。また、梅風味のドレッシングの代わりに使うこともできます。

【梅干と麺類】
うどん、そば、そーめん、ラーメン、パスタなどさまざまな麺と梅干は意外と相性がいいのです。梅干のままであったり、果肉をつぶしていれたり、工夫次第です。もちろん、味はその人の好みによりますが、試す価値ありでしょう。

【その他】
意外かもしれませんが、サンドイッチやトーストなどパンに合わせることもできます。納豆に入れたり、茶碗蒸しに入れるひともいます。

など応用範囲は非常に広いですね。

参考までに、梅料理のレシピのサイトを紹介します。こちら@ 、こちらAをどうぞ。

posted by うめメッセンジャー at 20:53| Comment(0) | 梅干の効能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。